議論に見えても

相手の言う内容と意図、議論の目的、論点を把握して論を噛み合わせつつ進めるのが「反駁」。

相手の言うことを元に、自分の頭の中で連想したことを勝手に論点に仕立て、その論点を攻撃して一人で喜んでいる。これは「ストローマン論法」。相手の言ったことはトリガーに過ぎず、あとはそいつが好き勝手にお話を創作した上で論破ロンパ言ってるだけ。単なる自慰行為です。
いくらだらだらと長い文章を書かれても意味なし。むしろ長過ぎるのは、そいつがまとめる力を持たない証拠なので。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中