工作員登場

まあウヨクは卑怯というか何というか。
南京虐殺についての話題で、こう言ってきた。(便宜上番号を振る。またHNは変えてある)
1)
(LH)
2017-02-22 11:49:33
ところで30万人説を支持してる日本人の学者っているのかなぁ?

これに常連から、「被害者数そのものではなくて、数にこだわることで問題を矮小化しようする人がいるのがまずい」旨の説明があった。
ところがそれには一切無反応なのに、この人、別の書き込みをしてきた。

2)
(LH)
2017-03-01 10:52:57
ルワンダ虐殺から可能と示す参考になるのかなぁ。
フツ族とツチ族の人口比から起こった結果、貧弱な武器であっても多くの被害者数に至ったことから南京の場合は170万人の日本軍が襲いかかってないと30万人虐殺は不可能と導くこともできます。
一つの視点でもって言うのはたやすいです。

これには私と先の常連氏から、計算方法もおかしいし、日本軍が装備していたのは刃物だけではないからその論は成り立たないと指摘をした。
そしたらこれだ。

3)
ちょっと待ってよぉ (LH)
2017-03-08 11:53:35
虐殺が1件もなかったとも一言も言ってないのに。
なんで30万人という多すぎる虐殺を疑問視する人をそこまで否定し、攻撃してくるの?

何をぬかすか。「一般市民の素朴な疑問」を装い、さらには「無垢なる市民がサヨクに叩かれている」様を演出しようなどとは片腹痛い。
素朴な疑問であったのなら、なぜ1)に対する回答をもらったのに完全無視するのだ。答えは簡単だ。自分の中ではとっくに結論が出ているからだ。「30万人死んだなどという中国はおかしい。だから虐殺があったなどという説も怪しい。したがって中国に謝罪する必要など無い」と思っているからだ。
だからこそ「一つの視点でもって言うのはたやすい」などと挑発的な表現も使うし、こちらの指摘には何も反応しない。初めから話し合いや検証をするつもりなどないのだ。
なぁだのよぉだの、文体の癖を装うのもわざとらしい。そういうキャラ設定にしようというのがバレバレだ。あげくに、論で勝てないとなると「なんで攻撃してくるの?」だなどと弱者のフリをする。

工作員も手が込んできたものだが、手法が実にいやらしい。自称保守にはこんなのしかいないのかね。

おまけ。第✕✕回某空手道選手権大会にて。

獅子魂選手登場。第一試合開始。

獅子魂選手の先制。「そんな構えでいいのかなぁ?」ぺちっ
獅子魂選手「ひとつの技でもって勝とうと思うのはたやすいです」ぺちっ

相手の右正拳と回し蹴りが連続ヒット。獅子魂選手ダウン! 立てない!

「ちょっと待ってよぉ。なんでちょっとつついただけでそこまで攻撃してくるの?」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中