研究中

●Tという人、Dくんの名前変えじゃないのかな。なんか言ってることがおんなじだ。いや邪推ですよ。じゃすい。
さてあるブログにて、出任せ最中のような発言が散見されるので、傾向について研究中。

以下は転載。名前はイニシャルに変更した。
——————————————————-
Unknown (O)
2017-02-14 11:43:03
あの報道が法に触れるなら普通に訴訟を起こせば良いんじゃないかな?
もっとも医者が本人への診断なしにその人を病人扱いしても論評の範囲ですむのですから、法に触れることはないのでしょうけど。

報道をする上で当事者への取材があった方が望ましいのは間違いありませんが、必要条件にしちゃうと取材拒否されたら何も報道出来なくなりますから一概に否定は出来ないんじゃないかな?
まぁ誤解を招く表現なり事実があったのなら、それについては釈明した方が良いでしょうね。

どちらの側にしても。
——————————————————-

なるほどなるほど。興味深いことだ。
・自分は中立だアピール
を傾向として記憶しておこう。

>報道をする上で当事者への取材があった方が望ましいのは間違いありませんが、
>必要条件にしちゃうと取材拒否されたら何も報道出来なくなりますから一概に否定は出来ないんじゃないかな?

取材とは、直接本人にするものだけを意味するんだ。へええええ。
断られたらただちにあきらめるのが記者なんだ。そこで試合終了ですよと。
周囲の人々への聞き込み、文書記録の読み込み、現場検証、歴史的検証などなど、やることは相当あるはずだが。正月に読んだ、「殺人犯はそこにいる」では、記者である清水潔氏はまさにそうやって取材していたんだけど。
取材拒否されたら何もできなくなると。ほほー。どんだけ無能な記者なんだか。そんな奴なら、やっぱり報道なんぞを名乗るに値しないなあ。別の仕事を選んだほうがいいだろう。チーム世○にでも雇われるとかはどうかな。

研究は継続予定。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中