ふたりの人生は…

Webで見かけた記事。

「ふたりの人生は、何がちがったの?」

http://tabi-labo.com/280195/on-a-plate

貧困問題についての漫画を紹介したもの。

大変腑に落ちた内容ではあった。私には、だが。

おそらくこれを読んで共感できる方というのは、読む前から、貧困問題を放置してはならない、と理解していると思う。

 

そして共感できない人間は、まず間違いなく、この漫画の最後のコマのようなセリフを口にして、「努力不足だ」と吐き捨てる。

いい作品だと思う。だが、共感できない人間に対してのカウンターとしては、残念ながら弱いと思わざるをえない。

どう言えば彼らには伝わるのか。

 

課題である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中