カトマンズポストより

ネパールにて大地震があったのは昨年(2015年)のことだったが、その当時の新聞記事。地元紙「カトマンズポスト」の記事を日本語訳した。

(文中の「日曜日」とは2015/5/3、「火曜日」は5/5)
オスプレイ役に立たず 米国より新たに4機の飛行機が到着予定
中国のミル17はまだ到着せず

2015年5月5日 米空軍の航空機V-22オスプレイ4機が日曜日、救援物資配布のためネパールに到着したが、いまだ効果的な救援活動を行うには至っていない。オスプレイは海兵隊の戦闘任務に広く使われている機体だ。

これまでのところ、オスプレイ1機のみが300kgの救援物資をチャリコット(ドラカ県庁所在地)に輸送している。同量の物資を積みチャリコットに向かったもう1機のオスプレイは、民家の屋根を吹き飛ばしたためその後引き返している。それ以降、オスプレイによる救援物資の運搬飛行は行われていない。

この大地震の被害に対応するため、火曜日に米空軍の4機のC-17輸送機がネパールに到着する予定だという。日曜日に到着したC-17輸送機はヘリコプターを運んで来ており、本日さらにC-17が到着するのは大きな助けになるだろう。

また、本日ネパールには米国、中国、インド、パキスタン、バングラデシュなどの国から14機のC-130輸送機が到着する予定になっている。

中国のミル17はまだ到着せず

火曜日に中国より到着予定の、4機のミル17ヘリコプターはまだ到着していない。

ネパール陸軍航空隊によれば、ネパール軍のミル17は整備中、2機のALHヘリコプターも飛行100時間後の定期検査中であるとのことだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中